英会話を仕事に活かそう【スクールで学ぶ】

授業

ビジネス英会話の特徴

日本語では友人知人と会話する時の言葉遣いと、ビジネスの場で使う言葉遣いは異なりますが、英語でも同様のことがいえます。海外で仕事をする場合や、国内であっても外資系の会社で働きたいのであれば、ビジネス英語を身に付ける必要があります。短縮形の言い回しは極力使用せずにフォーマルな言葉遣いが必要とされるビジネス英語は、日常会話とはまた違った形の訓練で身に付けなければなりません。

先生と生徒

ネイティブスピーカー講師が人気の理由

日本人の講師に学べば、分からない点はすぐに日本語で尋ねることができるというメリットがあります。しかし、ネイティブスピーカーのようなナチュラルな発音を再現することは難しく、海外の生活の様子や海外ならではの価値観など、ネイティブにしかわからないことは教えることができません。そのため、英会話教室ではネイティブ講師の方が人気が高いといえます。

英会話スクールの種類

先生

集団レッスン型英会話スクール

短期間で集中的に英会話を身に付けたいという人に人気なのが、集団レッスン型の英会話スクールです。専門の講師が一人一人丁寧に指導してくれたり、生徒同士で様々なシチュエーションの英会話練習が行えたりすることが魅力です。

オンラインレッスン型のスクール

近年受講生が増えているのが、オンラインレッスン型の英会話スクールです。教室まで足を運ばずとも、インターネットを介していつでも気軽に英会話を学ぶことができるため、効率的に英語をマスターしたいという人から高い支持を得ています。

文化交流機関主催の英会話スクール

大学や文化交流機関が開催している英会話スクールでは、英会話の他にも歴史や文化、風習といった様々な分野の勉強を行うことができます。ただ英会話を習得するのではなく、楽しみながら学びたいという人は、大学や文化交流機関が主催している英会話スクールを利用してみましょう。